高脂血症や鼻炎は症状が悪化する前に適切な治療を~リスクを回避~

在宅医療の紹介

ベッド

世田谷区では、様々な医療機関が在宅医療サービスを行なっており合理的なサービスで利用者を増やしています。最近では通話料のみの負担で利用出来る電話相談サービスも設けられており、トラブルなどの相談も可能なのです。

もっと知ろう

一年中の鼻炎を治したい

鼻炎

鼻炎かなと思ったら、きちんとしたアレルギー検査を行うと原因が分かり治療もスムーズに行えます。パッチテストなどを行って何十種類もの反応を測定することもありますが、体質改善の一番の目安となります。早めに改善治療を始めれば効果も早く、苦しい思いをしなくてすむようになります。

もっと知ろう

自律神経失調症の治療

男性

自律神経失調症というとうつ病などよりも軽症に思われることが多く見られますが、うつ病や心的外傷後ストレス障害の場合も判断が難しく関連性があることがあります。気分的に今までと違う、身体的にも何となくおかしな症状を感じたら早めの受診をされると良いでしょう。

もっと知ろう

高脂血症の症状と改善法

早期発見が鍵となります!高脂血症の症状を知っておくことで対策することが出来ますよ。気になる方は診察してもらいましょう。

高脂血症の概要と症状

医者

高脂血症とは、血液中のコレステロールや中性脂肪などの脂質が通常に比べて非常に多い状態の事です。最近では脂質異常症とも言われています。高脂血症の発症者はここ十年余りで二倍近く増えており、今後も増加が見込まれる病気です。 放ってくと動脈硬化を引き起こす高脂血症は、最悪の場合は心筋梗塞や脳梗塞を発症して死亡する事もある非常に危険な病気です。しかし、高脂血症は初期症状が殆ど見られず、症状を自覚する事は困難を極めます。症状だけで高脂血症を早期発見するのは難しいと言えます。 また近年アメリカなどで社会問題になっているメタボリックシンドロームとの関連性も強く、メタボリックシンドロームの予防が高脂血症の予防にも繋がります。

食事による改善

高脂血症は自覚症状の出にくさから、健康診断で行われる血液検査で発覚する場合が殆どです。高脂血症の主な原因は、偏った食習慣や生活習慣ですので、それを改善する事が治療になります。 高脂血症には食事療法が有効です。コレステロールが多く含まれる脂身の肉や卵などは極力接種せず、マヨネーズやバターの使用も制限しましょう。また運動によるカロリー制限も効果的です。一日三十分のジョギングだけでも効果はあります。規則的な生活を心掛ければ高脂血症のリスクを抑える事ができます。 また治療の目的は動脈硬化を防ぐ事ですから、喫煙行為や過剰なアルコール接種も控える事が肝心です。食事療法でも効果が出ない場合は、薬物療法に移っていきます。